ニュース

第22回 人形供養祭を終えさせていただきました。

2016年10月11日

例年通り10月の第2週の日曜日、10月9日に射水市の蓮王寺にて人形供養祭が行われました。

私共もお手伝いをしてまいりましたが、今年もたくさんのお人形や、ぬいぐるみが寄せられました。

dsc_0253

10時から受付を開始いたしましたが、途中にわか雨の降る中たくさんの方がいらっしゃいます。

毎年、お雛さまや、五月人形、ぬいぐるみにフランス人形、様々な人形がお役目を終えて持ち込まれ、本堂の前に山のように並びます。

ご自身で並べながら、お別れをつげていらっしゃる女性の方をお見かけすると、きっとたくさんの思い出がつまっているんだろうなぁと感じます。

ご住職いわく、

「お人形はあくまで物であって供養をしなければばちが当たるというようなことはない。ただ、お役目を終えたお人形を供養する「感謝の気持ち」が尊いことであり、その人形を贈ってくれた人に思いを馳せるということを、自分から次の世代にきちんと伝えることが大切なことと考えてご供養を行う」のだそうです。

13時30分からは「護摩祈祷」が行われました。読経にあわせて「護摩木」を火にくべてまいります。

(蓮王寺さんは真言宗のお寺さんです)

14517354_700708193412584_6152434562563668603_n

境内には「人形供養」の観音像も建立されており、平時からどなたでもお参りすることができます。

14657360_700708200079250_8038100450409549671_n

本堂内には大きな「大仏様」もあり、こちらも平時からどなたでも拝観することができるようになっています。

来年度の人形供養は、10月8日(日曜日)に同じく蓮王寺にて開催を予定しております。