商品情報

五分の一 前田利家公 鎧飾り

五分之一 前田利家鎧

詳細情報

加賀百万石の礎を築いた当地ゆかりの名将、前田利家公の鎧

若くして織田信長公の母衣衆として近くに仕え、武功を重ね「槍の又左」と呼ばれた槍の名手でもあった「前田利家」公

そろばんを使いこなし、算術も得意としたまさに「文武両道」の名将としても知られています。

そんな前田のお殿様は領民からも深く愛され、あやかりたいという思いは今に受け継がれています。

前田利家公のイメージとして定着している「長烏帽子形兜」に豪華絢爛な金色の鎧

利家公が特に好み、身に着けたとされるものをモデルとしております。

兼六園近くの「尾山神社」には前田家所蔵の兜として現存しており、兼六園にもその鎧兜姿の銅像が立っております。

旧加賀藩ゆかりの石川や富山で飾る五月人形「鎧飾り」としてとても喜ばれる一品です。

 

実際に飾られるスペースや、お部屋の雰囲気に合わせて背景の屏風、飾り台なども様々な組み合わせが可能でございます。

店頭にて実際に組み合わせてのご提案をさせていただいておりますので、実際にご覧いただけましたら幸いでございます。

※数量に限りがございますので今期分完売の際はご了承くださいませ。

本商品に関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ