商品情報

別所実正作 特四号 日輪前立兜

甲冑製作の名匠「別所実正」作の日輪前立兜を山水屏風と合わせ展示をさせていただきました。
ほぼ全ての工程を実正本人が手がける兜は、妥協なく仕上げられております。

詳細情報

13

博物館の展示室にそのまま収められていても、違和感なく感じられるほど綿密な時代考証と卓越した技術で伝統工芸品とも呼べる逸品。
三世、実正の兜は特に彫金、鍛金の技術に秀でたものが多く、24K鍍金の鍬形や、吹き返しの革、縅に使われる紐など材料も吟味して製作されています。

15

14

工房で各工程を分業で作られる兜が多い中、徹底したものづくり職人としてのこだわりで、最初から最後まで一貫して製作し、縫い物まで自らの手で行ってしまう「別所実正」の兜、毎年限られた数のみが製作されます。

18

タカツネではこの日輪前立兜と金龍頭前立兜の2点を展示させていただいております。

 

本商品に関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ