商品情報

12号 竹虎之大鎧

春日大社所蔵の国宝「赤糸威大鎧(竹虎雀飾り)」をモデルに製作された鎧飾り

詳細情報

赤糸に雀、竹林に虎の精密な金工、鮮やかな色彩のコントラストから「日本一豪華な鎧」と称される「赤糸威大鎧」

甲冑師「大越忠保」が持てる技術を注ぎ込み、春日大社所蔵の国宝を五月人形に再現した「鎧飾り」

モデルとなった国宝の大鎧は、鎌倉時代~南北朝の時代に神社への奉納されたもの

当時最高の技術と素材を用い製作され、一説には「源義経」が戦勝祈願を奉じて納めたとも言われております。

兜や、鎧の大袖に施された金物も再現し、豪華かつ猛々しい仕上がりです。

「赤糸威大鎧(竹虎雀飾)」は様々な甲冑師が、その美しさ豪華さから「五月人形」のモデルとして製作しておりますが、忠保作のものはその姿のどっしりとした重厚感が感じられます。

12号鎧は大きさも大きく、先様の床の間に飾っていただくにも迫力十分でございます。

鎧飾りがより一層豪華に見える背景の「屏風」や飾り台も各種ご準備させていただいております。様々なご提案をさせていただきますのでお気軽にお申しつけ下さいませ。

 

本商品に関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ