商品情報

加藤柄美作 三分の一 源義家兜飾り

江戸甲冑の名工「加藤柄美」作の源義家兜
書家「安藤徳祥」の掛軸と組合わせた本格小型飾り

詳細情報

江戸甲冑において名人と呼ばれる作家の一人

加藤柄美が熟練の技術で作りこんだ源氏の勇将「源義家」の兜

加藤柄美1

背景に書家「安藤徳祥」の書画を合わせてシンプルに飾ってみました。

もちろん左右に弓太刀を飾ることもできます。

飾り台は薄型の60cm幅、軸掛け付飾り台、様々な小サイズ掛軸を掛けることができます。

加藤柄美2

細部にわたって手仕事を積み重ねて作られた兜は、機械を使って大量生産が可能となった現在でも

本物だけが持つ雰囲気を感じさせます。

余計な装飾を付け足しごまかすことなく、自信を持って仕事を見せる職人のプライドが光ります。

加藤柄美3

実用品ではないため、効率やコストを重視すれば見えない部分を省き

工程を少なくすることは十分可能で、たくさんの数を作ることもできるはずです。

ですが、それをせず普段見えない部分まで伝統に基づいた作り方を変えずに

作られた甲冑、やはり美しいです。

加藤柄美7

作家「加藤柄美」作の兜、確かに高価な甲冑かもしれません。

それに見合った技術を持った職人が自信を持って手間と工程をかけて作った逸品でもあります。

加藤柄美4

加藤柄美5

兜そのものが主役として飾れるように、できる限りシンプルに飾ってみましたのがこちらのセットです。加藤柄美6

タカツネでは兜、飾り台、背景など自由に選んでいただき組合わせることができます。

兜単体での販売もいたします。

お客様のお住まいのイメージや飾る場所に応じて色々なご提案をできましたらうれしく存じます。

 

※鍬形の仕上げ(鏡面、磨き)、縅糸の色が画像と異なる場合がございます※

 

本商品に関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ